20200323_れんごく


こんにちは。暴落メンタリスト思考停止三郎です。
2020年1月~3月は新型コロナウイルスによる新型肺炎世界流行の懸念、
2022年2月はウクライナ情勢が要因で世界的に株式市場が下落しています。
ただ、自分はそれほど心配していません。その3つの理由をお教えします。




「米国株」暴落の軌跡まとめ

多くなってきたので以下の記事にまとめました。




1.お金は面白いところに帰ってくる

株価暴落時には、主に安全資産に買いが入ります。
ですが安全資産への投資はクッソつまらないため
状況が落ち着き次第、一番面白い投資である株式投資にお金は帰ってきます。
あと1年後を想像して、まだウイルス騒ぎや戦争が継続しているとは思えません。


2.どうせ今使わないお金だし

株は余裕資金で行うのが鉄則。
直近で購入したい高額なものはありませんし、今下がってくれても全然かまわないよ。
だけど配当金はだしてね。


3.配当利回りの高い株で固めている

配当金は裏切りません。(ほぼ)
自分はアルトリアグループ(MO)、ベライゾン(VZ)、コカ・コーラ(KO)、メルク(MRK)、石油株(RDSB、XOM)など
多セクターの優良配当株で固めています。
暴落中ですが、がっちりホールド。

2021年のベライゾンコミュニケーションズの配当(約6万円)
WS000584


<おまけのひとつ:苦しいのは自分だけじゃない>
みつりちゃん
みんなうまく立ち回って暴落の中でも儲けられてると思ったら大間違いでみんな含み損に耐えているよ。みんな苦しいから安心してホールドしてね。
 

これが一番大事で大切なメンタルの保ち方。


関連記事






みんなも始めよう株式投資。みんなも始めよう米国株ブログ。心を燃やせ
↓クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
 
IPO・新規公開株ランキング