IMG_6479
※2022/2/20追記

こんにちは。思考停止三郎です。
エポスゴールドカード」「三井住友カードゴールド」は年間100万円以上利用するとボーナスポイントをゲットできる特典があります。
今回100万円のカンタン達成方法を伝授します。(通称:修行)





エポスゴールドカード・三井住友カードゴールド年間100万円利用特典

エポスゴールドカード」「三井住友カードゴールド」は年間100万円以上利用すると1万ポイントもらえます!
また「三井住友カードゴールド」は年間100万円を達成すると翌年以降の年会費がタダになります。

<エポスゴールドカード特典>
WS000376

WS000378


<三井住友ゴールドカード特典
WS000221




※ここから申し込むとVポイントが2000ポイントもらえます!
logo_banner_125_111




1.Kiigoでインターネットギフトカードを購入

https://www.kiigo.jp/


Kiigo」は主に電子マネーや動画・電子書籍などのWEBサービスで使えるギフト券を
VISA・MASTERCARDクレジットカードで購入できます。
自分は電子書籍サイトBookLiveのギフトを良く購入しています。

ここでよく使うサービスのギフトを事前チャージ分として購入をしておけば大分金額を稼げます。
WS001155

以下の紹介コードでkiigoに新規登録すると
初回購入で200ポイントがゲットできます。
紹介コード:2aAz4jK32T


2.楽天市場でGoogle Play、iTunesギフトを購入

楽天市場の「Google Play ギフトコード 認定店」でGoogle Play コードを
クレジットカード決済で購入して利用金額を稼げます。
「GooglePlay残高」は有効期限がないので、チャージしておいて使いたいときに使えばOKです。
以下から購入ができます。
【楽天市場】Google Play ギフトコード 認定店

App Store & iTunes ギフトカードも購入できます。
iphoneユーザーもお得に購入しましょう。
【楽天市場】App Store & iTunes 認定店


3.Amazonギフト

Amazonをよく利用するならAmazonギフトが鉄板です。
10年間の有効期限があるので直近で欲しいものがなくてもチャージしておくのが良い手ですね




4.Giftee(ギフティ)でギフトカード購入


giftee(ギフティ)はオンラインで手軽にギフトを贈れるサービスです。
もちろん自分用にも購入できるので、利用金額稼ぎには当然おすすめです。

自分が良く買うのは図書カードネットギフトです。
電子書籍サイト「honto」でポイントとして使用できます。

WS000193


図書カードネットギフトの消費にはポイントとして使用できる「電子書籍サイトhonto」がおすすめです。




5.【マスターカード限定】auPayにチャージ

ブランドがマスターカード限定の方法ですがauPayにチャージしておく手があります。
三井住友カードのVisaブランドではできないので注意

エポスカードはVISAブランドで登録できるのでお勧めです。





6.モバイルsuicaへのチャージ

GooglePayにクレジットカードを登録し、モバイルsuicaにチャージするのもありです。
20,000円までしかチャージできないので注意。
また、三井住友カードは集計対象外となります。


「エポスゴールドカード」の場合、ポイント還元率2.5%でチャージすることができます。
以下の記事を参照してください。



※裏技
三井住友カードは集計対象外ですが、「三井住友カードを紐づけたKyashからモバイルsuicaにチャージする」ことによって0.5%還元を受け、さらに集計対象にすることができます。
WS000218


KyashからGooglePay経由でモバイルSuicaにチャージできますが、
残念ながらポイント付与対象外です。
WS000139



7.ふるさと納税で利用

楽天ふるさと納税は「楽天ポイント」、Yahooショッピングふるさと納税は「PayPayボーナス」がもらえてお得ですね。


2022年ふるさと納税(yahooショッピング)




三井住友カードの集計対象外の利用

公式ページから抜粋。
下記ご利用はご利用金額の集計対象となりません。

・年会費(クレジットカード、ETCカード、PiTaPaカード)
三井住友カードつみたて投資(SBI証券)
・キャッシングリボ
・海外キャッシュサービス
・その他ローンの返済金
・リボ払い・分割払い手数料
交通系含む電子マネーへのチャージ(nanaco、モバイルsuicaなど)
・弊社発行プリペイドカードへのチャージ
・スマートフォンアプリ「Vポイント」へのチャージ
・国民年金保険料、提携会社からの収納事務を委託された一部の保険料



三井住友カードの集計対象の利用例

集計対象となる利用の一例は以下に記載されています。

★おすすめの使用方法にマーカーをつけてみました。
  1. 家族カード
  2. 税金・家賃、公共料金のお支払い
  3. 楽天ペイ
  4. ローソンスマホレジ
  5. Amazonギフト券の購入 ・チャージ
  6. Apple Pay
  7. au Pay
  8. d払い
  9. ETC
  10. Google Pay™
  11. iD
  12. Kyash
  13. LINE Pay
  14. Mastercardコンタクトレス決済
  15. PayPay
  16. Revolut
  17. Visaのタッチ決済
  18. 6gram


関連記事








みんなも始めよう株式投資。みんなも始めよう米国株ブログ。心を燃やせ
↓クリックしていただけると嬉しいです!
 にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
 
IPO・新規公開株ランキング

<Sponsored Link>