初回投稿日:2023/12/16
JapanCompanyHandbook
PR10

こんにちは。思考停止三郎です。
2024/03/18に会社四季報(2024年2集)が発売しました。
このページでは電子書籍版の会社四季報を安く買う方法をまとめています。





会社四季報とは

会社四季報には日本で上場している全企業の情報がまとめられています。
過去のチャート、PERや時価総額はもちろん従業員数や大株主の持ち株比率もわかります。
日本株をやるなら必読レベルです。
また上場しているETFやREITについても載っています。
年4回「3月、6月、9月、12月」の四半期ごとに発売しており、発行は「東洋経済新報社」です。
四季報発売日電子書籍版の値段備考

会社四季報 2024年1集 新春号

2023/12/182,600円(税込)3935社

会社四季報 2024年2集 春号

2024/03/182,600円(税込)3927社
2024年3集
2024/06月中旬予定
2024年4集
2024/09月中旬予定


会社四季報(電子版)が買える電子書籍ストアまとめ

会社四季報が購入できる電子書籍ストアをまとめました。
いずれのサイトもキャンペーン中にまとめ買いするのがお勧めです。
電子書籍サイト 主な支払い方法 取り扱いポイント おすすめポイント
おすすめ
BookLive
楽天ペイ
クレジットカード
PayPay
LinePay
楽天Edy(モバイル)
Tポイント(0.5~3%還元)毎日クーポンガチャ」が引ける

期間限定楽天ポイントを消費できる
楽天kobo
クレジットカード
楽天ポイント
楽天スーパーポイント 
期間限定楽天ポイントを消費できる
honto
クレジットカード
LinePay
ポイント
独自ポイント
※丸善などの書店でもポイント使用可能
1000円以上で20%割引きクーポン配布

ebookjapan
PayPay
クレジットカード
PayPayポイント金曜日にポイント還元キャンペーン「コミックフライデー」開催
BOOK☆WALKER
PayPay
楽天ペイ
クレジットカード
コイン
独自ポイント(購入価格の1%コイン付与)カドカワの株主優待で1500コインもらえる
同人誌を購入できる

DMMブックス
DMMブックス
クレジットカード
DMMポイント
DMMポイント(購入価格の1%ポイント付与)頻繁にポイント還元キャンペーンを実施
amazon Kindle
クレジットカード
Amazonギフト残高
amazonポイント 
世界シェアが高い




【電子書籍版】会社四季報の値段

現在、電子書籍版の会社四季報の値段は2,600円(税込)が一般的な価格です。(amazon kindle参照)
※「2023年第4集」から2400円から200円値上げされています



楽天koboで買う

楽天koboでの購入は期間限定楽天ポイントを消化したいときにはおススメです。
楽天kobo 会社四季報


さらにポイント還元と割引クーポンも使えるのが良いですね。
WS000560


「お買い物マラソン」や「5のつく日」に購入するとさらにお得です。
⇒お買い物マラソンエントリーページ 


⇒「楽天市場」5と0のつく日キャンペーンエントリーページ


ebook japanで買う(金曜日限定20%ポイント還元)

コミックフライデーエントリーページ

ebook japanでは金曜日限定で20%分のPayPayポイントが還元される「コミックフライデーキャンペーン」を実施しています。
PayPayボーナス還元には購入前のエントリー必須なので忘れずに。
ボーナス取得の条件は「PayPay残高払い」です。




BookLiveで買う(初回購入限定50%オフクーポン)

20211127
Bookliveでは新規入会時にどの電子書籍にも使える50%オフクーポンが貰えます。
毎日クーポンガチャも実施しており、すでに使っている人にもお勧めです。


ここからBookLiveの毎日クーポンを取得できます。


BookLiveの新規登録はこちらからできます。



BookLiveのセール・キャンペーン

今のところセールなどのキャンペーンはありません


AmazonKindleのセール・キャンペーン

今のところセールなどのキャンペーンはありません



DMMブックスのセール・キャンペーン

今のところセールなどのキャンペーンはありません



楽天koboのセール・キャンペーン

WS000043

楽天ブックス(楽天kobo)では定期的に東洋経済新報社の割引クーポン配布しています。



関連記事







みんなも始めよう株式投資。みんなも始めよう米国株ブログ。心を燃やせ
 にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
  





Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。