おはこんばんちは。思考停止三郎です。
先週から今週にかけて米中貿易戦争の追加関税、ファーウェイ問題のせいで全世界の株価が軟調です。

<相場がキナ臭いと感じたら早々に利益確定>
2019年5月は今まで以上の貿易関税が即時行使され、追加関税の予定があるのに
相場が楽観過ぎると感じたため、米国株を一部売却して利益確定しました。

参考


<ポイントは米国債利回り>
下がり過ぎても債券が買われすぎていて、やや遅れて株価が下がる。
利上げによって利回りが上がったら、すぐ株価が下がるイメージで自分は見ています。
急激な変化に注意。
WS000735



<アノマリーは当てにしない>
今年は2019年で大統領選の前年ですが
大統領選の前年は年ベースで株価が上昇するというアノマリーがあります
ですが、トランプ大統領在任の時に大統領選の前年と言うのは今年が初めてのことです。
思考停止で買うのはやめましょう。
今年の5月の暴落(セルインメイ)も偶然





みんなも始めよう株式投資。みんなも始めよう米国株ブログ。心を燃やせ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村